タクシードライバー

あなたに向いている?タクシードライバーの仕事の特徴

タクシードライバーは接客業です。物ではなく、人を目的地まで気持ちよく届ける必要があります。細やかな気遣いや、笑顔での接客が、お客さんを快適に目的地まで案内するために重要です。他には、タクシードライバーは歩合制という特殊な給与形態を採用しています。これは、成績に応じて給与が支給されるもので、売り上げを伸ばすほど給料がアップします。やる気があり、稼ぎたい気持ちが強い人に向いている給与形体と言えるでしょう。そして、タクシー業界の主流となっている勤務形態に、隔日勤務というのがあります。これは、簡単に説明すると1日働いて1日休むという働き方です。1回の勤務時間が長いですが、翌日は必ず休みになるので、自由な時間をより多く確保したい人に向いています。

良い会社で働きたい!タクシードライバーの求人の選び方

タクシー運転手の仕事内容はどこで働いても同じなので、適当に就職先を選んでしまう人は多いです。しかし、快適に働けるかどうかは、会社選びが重要になってきます。まず、タクシー会社はできるだけ規模の大きい所への就職を目指した方が良いです。有名な会社は知名度があり、「このタクシー会社を利用したい」と、ファンもたくさんついています。また、大手は福利厚生制度も充実している傾向があるだけでなく、経営が安定していれば理不尽な解雇に怯えずすむというメリットもあります。他に求人選びで大切なのは、ドライバーが事故を起こしてしまった時の会社の対応です。ほとんどのタクシー会社には事故補償が設けられていますが、その内容は千差万別。事故補償が充実していれば、プレッシャーも少なくなり、安心して長く働けます。責任をドライバーに丸投げするような会社は論外なので、そのような会社の求人は候補から外してしまいましょう。

運転手の求人にはいくつかの種類があり、一般的に良く知られているのが、トラックドライバー・タクシードライバー・バスドライバーの三つです。特にトラックドライバーは昨今需要が高まっており、職を得やすいです。