トラックドライバー

スーパーや宅配業者のドライバーは未経験の人も安心して働ける

トラックドライバーの職種には様々なものがありますが、スーパーや宅配業者などで働く配送ドライバーは業務未経験の人も働きやすく、すぐに仕事を覚えられるといったメリットがあります。一般的に、地域限定の配送ドライバーは、全国を回る長距離ドライバーよりも給料が低い傾向がありますが、長時間労働や転勤がなく、住み慣れた地域で働きたい人に高い人気があります。最近では、新人の配送ドライバーの定着率を上げるため、運転技術や接遇マナーの研修を取り入れたり、先輩社員が親身になって教育を行ったりしている会社も少なくありません。そこで、ドライバーの仕事を長く続けたい人は、採用後のサポートが優れている会社を早いうちから探すのがおすすめです。

長距離ドライバーは年齢を気にせず働けて高収入も目指せる

運送会社に在籍する長距離ドライバーは、年齢を気にせず働くことができ、営業エリアや勤務体系によっては高収入を目指します。一般的に、長距離ドライバーは、拘束時間が長く休憩が取れなかったり、連続で長時間労働を担当したりすることも少なくありません。一方で、大手の運送会社をはじめとして、長距離ドライバーを対象に高額の乗務手当や夜勤手当を支給しているところも多く、給料面で不満を感じることなく働き続けることが可能です。なお、長距離ドライバーとして就職をするには、会社によって中型や大型の免許が必要となることがあるため、求職中に複数の運送会社の採用情報をチェックして、仕事で使用するトラックの種類について把握をしておくと良いでしょう。

未経験でも運転手の募集をしているところが多く、日払いや週払い、即日払いなど様々な支払い方法が選べます。自由な服装で働ける職場が増えているので仕事がしやすいでしょう。